パチンコ スロットリハビリを導入しました。

投稿日:2014年11月22日


ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

 

 

霜月も残りあとわずか、ゆく秋の寂しさが身に沁みるこのごろですが、南国の唄にもそろそろ冬将軍がその到来を告げることでしょう。

 

 

寒さも厳しさを増す中、外出の機会はどんどん限定されていきます。そのため、室内でも機能訓練が行えるよう、南国の唄では様々なリハビリ器具を導入してきました。

 

 

以前にご紹介した、エアロバイクやルームランナーや足のマッサージ機ですが、ある以上は全部使わないと勿体無い! とそれらの各種リハビリ器具を次々利用されるお客様も多く、ココが終わったら次はソコ、と次々に移りわたっては今日も精力的にリハビリに励まれています

 

 

 

このように皆様に活用いただいているリハビリ器具ですが、最近その他にも大物を導入しました。・・・がコレにつきましては次回のブログで改めて紹介したいと思います。

 

 

 

今回ご紹介する新たに導入したリハビリは大上段に構えた「リハビリ!」ではなく、空いた時間で気軽に、しかも楽しく行っていただける全く新しい機能訓練です

 

 

その名も「パチンコ スロットリハビリ」。

 

 

実際の店舗で使用されていた名機を今回新たに購入しました。初心者の方からパチンコ玄人の方まで、幅広くご利用いただけます。

 

 

 

ちょっとした時間の空きでも気軽に行え、

液晶画面の様々な演出は目を楽しませてくれ=脳機能の維持・向上につながり、

指先ではハンドルをちょうど良い力加減で握り継続的に支えることで簡易的な手のリハビリにもなります。

 

 

導入後、早速ためし打ちから始められ、今ではすっかりハンドルを握る姿が様になっているお客様もちらほら。

 

また、身体的リハビリの観点以外にも、多くの方が身近に親しまれたであろうパチンコを介し、父親や旦那様など、昔の思い出話に花が咲くなど回想療法的な効果もあり、今後も様々な局面で活躍してくれそうです。

 

 

 

 

そしてなんと、南国の唄の専属釘師が定期的に調整を施します。いつでもベストなコンディションでお楽しみになれます!

 

 

 

※釘師の調整の様子に目を光らせながらも興味津々な管理者。

 

 

 

 

 

それにしても「釘師」という方を始めて目の当たりにしました。さすがその道の専門家、素人目にも調整後の玉の動きがスムーズで、わずかな角度でここまで違うものかと感心したものです。

 

 

 

さて、次回では新たに導入した「大物」リハビリ器具をはじめ、南国の唄の模様替えの様子などをご紹介をしたいと思います。

 

 

それではまた!