景気付けにケーキ!? 五月誕生会を開催しました

投稿日:2016年5月30日


ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

 

 

 

連日の夏日真夏日に慌ててタンスから夏服を引っ張り出すなど、

二か月ほど前倒しになった夏対策に追われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

5月の北海道では140年余にわたる観測史上でも初となる、3連続真夏日を記録するなど、天変地異といってもいいほどの苛烈な気象。

 

 

 

 

 

 

 

これが沖縄や東京、我が埼玉県は大宮市ならば、猛暑の折にはクーラーをつければすむ話ですが、

なにせ北海道のクーラー普及率は25パーセントと少し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄でコタツの普及率が著しく低いのと同じで、普段からの備えがないところに猛暑が来襲したわけです。北国の方々のご苦労がしのばれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(余談ですがコタツ普及率最下位が沖縄なのは当然として、その次の46位はなんと件の北海道。北海道室内は暖房完備でいつでも温暖なため、逆にコタツなど他の暖房器具を必要としないようです。冬でも室内では反袖短パンなんていう話もあるくらいです。意外と常夏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かくいう私も暑さにはとことん弱いたちなので、網戸の隙間を埋めるテープを買ってみたり、扇風機を購入すべくネットの情報をあさったりと、暑さ対策がにわかに熱を帯びてきたところです。

 

 

 

 

 

その網戸ですが、窓の構造上向かって左側を網戸にすると隙間が出来てしまい、容易 にカやらハエやらの侵入を許してしまうそうです。

今後暑くなるにつれて窓を開け放して凉をとることも増えてくるかと思いますが、是非とも網戸は向かって右側に持ってくるようにお願いしたいと思います。

 

どうしてもできてしまう隙間については、起毛テープなどを貼ることによってある程度埋める事ができます。

カやハエ、ゴのつく黒いヤツは、3ミリの隙間から侵入してくるといいます。安心して涼風を取り込み酷暑を快適に乗り越えるためにも、侵入対策には万全を期したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、列島各地を襲う猛暑ですが、ここ埼玉は大宮も例外でなく、30度近くまで気温が上昇する日もある ほどです。

南国の唄とはよく言ったもので、クーラーは業務用が二台設置されているので、南国の室内にいる限りは全く問題はありません。

しかし中にはご自宅で暑さにやられてしまう方もおられるのか、いつもより元気かない方も見受けられています。一言で言えば、景気の悪い顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな初夏を思わせる五月の下旬。

これより本番来る夏を前に早々からへばってはいられない。いっちょ景気をつけるために何かやろう、と発奮したお客様とスタッフたち。

そんなわけで暑気払いもかねた五月の誕生会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

景気がよくなる誕生日の料理といえば?

 

 

 

 

 

そう、もちろん、ケーキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ頭の中の雑念疑念は振り払い、ただ前を向いて全力でまい進しましょう。

 

 

 

 

one for all, all for one

 

の精神で皆さま力を合わせて作っていきたいと思います。難しいことは置いておいて、レッツ・チームプレイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生クリームをスポンジにナッペしていきます。その様子はさながら 左官屋のごとし。

 

 

写真手前のA様は左官の現場監督をしつつ、時折カメラに向かって手を広げ撮影を妨害する役割です。

両手が妙な具合に持ち上がっているのは妨害活動の余韻です。なぜ妨害するのかは、ナゾです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしA様の行動からは笑いが生まれます。

なるほど、奇抜な行動は計算済み、監督自ら場を和ませ作業効率をアップさせる作戦だったのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愉快なA様を横目に、B様がイチゴを切ります。

横目だてらにしっかり薄切りしているのは流石です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方こちらのテーブルでも生クリームを塗布中です。

純和装のC様がput cream onする光景。

 

茶の湯でコーヒーを点てるかの如く、和洋が空隙することなく混交しインターナショナル的ワビとサビの位相空間を醸成しています。

 

すみません、勢いに任せてタイピングしてしまい、自分でもなにを言っているのかよく分りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 塗布し終わったらバトンタッチ。

イチゴをトッピングしていただきます。

それぞれ形や大きさの異なるイチゴを、隙間なく敷き詰めていくのは実は難しいものですが、迷うことなくイチゴを選んでは並べていきます。

 

 

 

前にやったことあるんですか? とスタッフ。

 

 

 

 

 

 

大なべの底に大根並べて煮るのと変わらん

 

 

 

 

 

あぁなるほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スポンジを重ねてナッペしてフルーツをのせて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最上段の飾りつけは、5月誕生日のお二人のセンスにお任せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お任せした結果、お洒落かつ美味しそうなケーキが出来上がり・・・ いや、ありきたりの表現ではいけません。ここはやはりあの言葉で使って閉めるべきでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉は大宮、宮原に寄せ来る猛暑に負けないよう

 

 

 

 

 

 

 

南国の唄フルメンバーの力を結集させていまここに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景気がつきそうなケーキが完・成!しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご覧下さい、とても景気のよい表情をされています。

五月誕生者三兄弟が一人、C様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらも景気のよい笑顔です。C様の隣でD様もニコリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはまた、ずいぶんと景気がいいですね!

三兄弟が長兄のE様。このあと手振り交えて踊りまで踊ってくださいました。なんという景気のよさでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の方にも伺ってみましょう。

Fさん、お味はいかがですか?

 

 

 

 

 

これはなんですか?

 

 

 

 

 

 

ケーキです!

 

 

 

 

 

 

へぇ、ケーキ・・・ あまり食べたことがないけど・・・ 美味しい。

 

 

 

 

 

 

今まであまりケーキを食べたことがなかったF様も、景気付けのケーキは気に入っていただけたようです。

これが洋食に親しんでいただく契機になれば・・・と思うスタッフでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Eさん、踊りの後の甘いもの、美味しいですか?

 

 

 

 

 

 

美味しいですよー なんだかまた踊りたくなってきたわ

 

 

 

 

 

 

周囲からもやんやの喝采が浴びせられます。

 

 

 

 

 

 

今日はEさん絶好調! 手拍子、手拍子!

 

 

 

 

 

 

 

美味しいものを食べると元気が出ますよね。 イヨッ

 

 

 

 

 

 

そうですね、今日は美味しいケーキを頂いたことだし、暑さに負けずまた来年の誕生日もお祝いしてもらわないと

と、これはD様。

 

 

 

 

 

 

 

 

暑気払いにケーキとは型破りでしたが、皆様元気が出て・・・もとい景気が付きました。

今日のこの様子、ぜひとも連絡ノートにも掲記して、ご家族にもお伝えしたいと思った次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、暦はもうすぐ6月。

一年の五合目にさしかかろうとしています。

中盤戦の山場、ジメジメの梅雨と、猛暑が予想されている夏も無事乗り切って、お客様皆様が元気に暮らしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

そのためにも、我々スタッフが今回のようなイベントを立案し、先々まで元気に暮らしていただけるよう経紀(※)に努めていければと思っています。

 国を治めるための法と秩序。

 2 すじみちを立てて取りしきること。運営すること。

 

 

 

 

 

 

それではまた!