脳トレ

【記事公開日】・・・2019年3月23日


みなさまこんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京でも桜の開花が発表されました。

気温も暖かく、春本番の陽気で過ごしやすい日々が続いており、デイサービス南国の唄でもみなさんお元気にご利用していただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、脳トレのご様子です。

塗り絵や計算問題、間違い探し、言葉の並べ替えなど、様々なメニューの中からお好きなものを選んで行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗り絵がお好きなA様。

配色に強いこだわりがあり、この日は赤系の色を中心にして塗っていました。同じ赤でも塗り方を変えたり、毎回、様々な工夫をこらして取り組まれています。

 

 

 

 

 

 

 

C様は間違い探しを行っています。

間違いが7個あるようですが、6個まで見つけたところから苦戦され、なかなか最後の1つを見つける事ができなかったようでした。

ようやく最後の1つが見つかった時には、声を上げて喜ばれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

E様はタブレットを使って将棋をされています。

タブレットは将棋の他にも麻雀や囲碁なども行えます。

最初は使い方がわからず、四苦八苦でしたが、すぐに慣れてどのような操作もできるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は皆さんで風船バレー。

頭を使った後は身体も動かして、脳と身体を健康的に維持していきましょう。

本日も。

【記事公開日】・・・2019年3月14日


ブログをご覧の皆さまこんにちは。

 

 

 

 

 

デイサービス南国の唄では、日々のスケジュールの中にリハビリの時間があります。

ご利用者の方々が2グループに分かれ、それぞれ体操を行われたり、マシンを使用した運動をされています。

 

 

 

 

 

 

A様は毎回ご自分で時間を決めてエアロバイクでの運動を行っています。

ちなみにこの日はいつもより長めに設定をされており、力いっぱいペダルを漕いでいました。

 

 

 

 

 

 

 

ルームランナーも速さが調節できるので、その方の状態に合わせた歩行訓練ができます。

また、時間と距離、どれだけカロリーを消費できたのかも表示されますので、わかりやすく結果を把握する事もできます。

 

 

 

 

 

リハビリの前後に、足浴も行えます。

冷え性の方も多く特に足はとても冷たいという方は、まずは足を温めてから、リハビリをされる方や、リハビリ後にリラックスも兼ねて足浴をされる方もいます。

 

 

 

 

 

 

本日もみなさん、リハビリを一生懸命取り組まれていました。

 

パチンコリハビリ

【記事公開日】・・・2019年2月21日


ブログをご覧の皆さまこんにちわ。

 

 

 

デイサービス南国の唄では、リハビリの一環としてパチンコ台が設置してあり、パチンコが大好きな方も今まで1度もパチンコをした事が無い方も皆さんに楽しいんでいただいております。

 

 

 

認知症を予防する方法の1つとしてパチンコがある事をご存知でしょうか。

 

 

 

パチンコを行うと「どの穴が入りやすいか」「玉を打ち上げる強さはどうするべきか」など多くに判断を必要とします。無意識にやっている事ですが、これにはとても集中力が必要なのです。また、パチンコの音を聞いたり、玉を目で追ったり、細かい指先を調整する事で五感が刺激され認知症予防へと繋がっていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

パチンコが大好きなA様。

昔にように集中して大当たりを狙っています。

 

 

 

こちらはパチンコ初心者のC様。

職員に教わりながら徐々に理解され、大当たりが出た時は大きな声で喜んでいました。

習字

【記事公開日】・・・2018年8月16日


こんにちは。

連日猛暑が続いている中、本日は「習字」を皆さんと楽しみました。

 

 

 

 

どの字を書くかしばらく悩んでいましたが、「花火」に決めて書き始めたA様。

1画、1画を慎重に書いていました。

 

 

普段、字を書く機会が少ないので、上手く書けないと話されながらも、皆さんとても集中されています。習字を行うと集中力も高まり、スッキリした気分になるようです。

 

T様は、最初椅子に座っていましたが、どうしても体勢が定まらない為、立ちながら書かれていました。こだわりが強く、何度も何度も書き直し、最後にようやく納得の1枚を書き上げていました。

 

みなさん、どれも個性豊かで素敵でした。

暑さに負けず、元気いっぱい頑張っていきましょう!!

 

 

 

骨盤底筋トレーニング

【記事公開日】・・・2018年8月9日


皆さまこんにちは

 

今回は南国の唄で行っているリハビリをご紹介させていただきます。

 

現在、尿もれに悩む女性の約8割は「腹圧性尿失禁」と呼ばれるものですが、その原因は妊娠・出産、加齢に伴う筋力の低下などが挙げられます。なかなか相談しずらく、外出が億劫になるなど、生活にマイナスな影響を及ぼしている為、南国の唄では、「骨盤底筋トレーニグ」を行っています。

「骨盤底筋」とは膀胱や子宮などの臓器をハンモックのように下から支える大切な筋力です。

 

 

 

イスに座ったままの腹筋体操です。

息を吐きながらお尻の穴を締めます。おへそをのぞきこむように頭を下げていきます。

車椅子の方でもできるので、簡単です。

 

立てる方は、股関節周囲の筋トレです。

お腹とお尻に力を入れて穴を締めます。

これを5秒間キープ → ゆるめる → 3回きゅっと短く力を入れる。繰り返し行います。

 

 

 

中殿筋のトレーニング。

10回程両足を上げ下げします。

 

最後にスクワット。

椅子に掴まり、10回程行います。

地味に見えますが、かなり効きます。

 

 

以上の内容を継続的に行っていく事で、尿もれ予防に一定の効果が期待できる為、皆さん一生懸命取り組まれています。

ゴーヤチャンプルー

【記事公開日】・・・2018年8月2日


皆さんこんにちは。

 

本日も強い日差しが照りつける中、南国の唄では、畑で取れた新鮮な野菜で昼食のおかず作りを行いました。

南国の唄で取れた新鮮な夏野菜です。

この中で、今日はゴーヤを使った料理を作る事に。

 

まずはゴーヤの「わた」取り。

「わた」は、このまま食べても苦くなく美味く食べる事ができるらしいです。

 

 

2,3ミリにスライス。

T様は小学生の時から料理のお手伝いをしていたとの事で非常に手際も良く、あっという間に切り終えていました。

 

苦味を取る為の塩もみ。

少し苦味が残っているくらいが美味しいと感じている方々が以外に多かったです。

 

ツナと豆腐を入れて、ごま油で炒めます。

ここで、こっそりと味見をしていたT様でしたが、しっかりと皆さんに見られていました。ちなみに味はバッチリでした。

 

最後に卵を入れ、サッと炒めて完成。

皆さん沢山おかわりをされ、美味しくいただきました。

 

ブログを更新しました。

【記事公開日】・・・2018年7月26日


ブログをご覧の皆さまこんにちは。

この度、長らく遠のいていたブログを更新させていただきました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ですが、毎年恒例の土用の丑の日に合わせて、ウナギを皆さんと一緒においしく召し上がりました。

暑い夏を乗り切る為には、やっぱりウナギが一番です。

 

今年は一段と暑い日が続いていますので、この夏を乗り切れるように、皆さんたくさん食べてスタミナをつけていました。

 

 

そして、スタミナをつけた後は運動です。

南国の唄では、ルームランナーとエアロバイクを使用してリハビリも行っています。

 

A様は特に姿勢に気をつけて背筋がまっすぐ伸びるように意識をして、歩いていらっしゃいました。

 

B様は今回大宮駅から与野駅までの距離約2,5キロを目標に頑張っていました。

ゴールの東京駅までは、まだまだありますが、毎回地道にエアロバイクをこいでいます。

 

 

 

ウナギを食べて、運動をして、この夏も元気に過ごしていただいています。

お誕生日会開催

【記事公開日】・・・2017年6月6日


ブログをご覧のみなさまこんにちは。

デイサービス南国の唄恒例の「お誕生日会」を開催しました。

今回はご利用者の方々のご要望により、おいしい餃子が食べたいとのことで早速皆さんで作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは材料の下ごしらえから。

 

 

 

 

 

A様「立派な玉ねぎねぇ~」

しばらく玉ねぎを眺められた後に、調理に取り掛かられていました。

 

 

 

餃子の餡とこねるB様。

昔は沢山作られていたようでこの位の量は余裕の表情でした。

 

 

 

 

こちらのC様は慎重にゆっくりとこねています。

 

 

 

 

男性のご利用者は、初めての経験のようで苦戦しながら餃子を包んでいました。特に器用なD様でしたが、お隣の方にアドバイスをいただきながら徐々に慣れてきたようで、「これは楽しいね」と何個も作られました。

 

 

 

 

次に焼きます。

焦げすぎないようにしっかりと見守りもして下さいました。

 

 

 

 

出来上がりです。

みなさん餃子包みがとても楽しかったようで、沢山の量が出来上がりました。

 

 

 

 

味も好評で、あれだけ沢山作った餃子でしたがあっという間に完食でした。

 

 

 

今回も餃子作りが初めて方やベテランの方も皆さんで楽しく盛り上がることができました。早くも次回の献立について色々なお話しが出ていましたが、どうなるのでしょうか。ご期待下さい。

 

3時のおやつは、いきなり饅頭!!

【記事公開日】・・・2017年4月19日


 ブログをご覧の皆さまこんにちは、 ここ大宮では桜も散り 木々の緑も輝くような色を付け始めています。

 

さくらが 満開のさなか毎週火曜日のおやつ作りで今回は、私の味の記憶を頼りに

「いきなり饅頭」を 皆さんと一緒に作りました。

私が子供のころにおばあちゃんの家に遊びに行くたびに作ってくれたこのいきなり饅頭ですが中身に サツマイモとあんこが入っている福岡筑後地方名物のお饅頭の事です!!

 

 

 それでは、作っていきましょう!!

 いつもは率先してお料理をご披露頂くA様

私の手つきを熱心に見ておられ 「変わってるわねと」 「サツマイモはどうするの」

今回は初めて見るお饅頭なので興味津々 「さつま芋は何か処理してるの?」

などなどの 質問を沢山して下さりました。

 

 

 包む準備が整ったところで

 職員Jさんの出番です。

熱心に包み方を教わられる。 B様・C様・D様

 皆さん 丁寧に包まれました。

 E様は、初めておやつ作りにご参加されましたが

なれた手つきでお饅頭の具を包まれます。

約 20分後  「いきなり饅頭」 出来上がりました!!!

「サツマイモが甘いわね!!」

「初めて食べましたよ」「いろんなお饅頭がありますね!」と 笑顔のE様

 

今回、 味は、完全に「いきなり饅頭」でした。 私の味の記憶と思い出を皆さんとお話しをしながら共有できた素敵なティータイムになりました。

 

次回も 乞うご期待お願い致します

楽しい手芸「エコクラフト」

【記事公開日】・・・2017年3月13日


ブログをご覧の皆さま こんにちは!!

 

今回は、南国の唄のご利用者様が、日頃どのような事をされているか?

その中の1つ「エコクラフト」についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 ※エコクラフトの起源

エコクラフトの起源は、米袋を縛るために使われていた紙ひもだと言われています。もともと梱包用として使われていた紙バンドで様々な作品を編んでしまう事を思いつくなんて素敵な話ですね。

素材にお米などの穀物の袋、牛乳パックの再生紙などを使っている点は、まさにエコなクラフトです。

エコクラフトに似たものとして、籐や竹細工があります。これらでもエコクラフトと同じような作品を編むことができますが、これらは編み始めるまでに材料の準備に時間や手間がかかります。

その点エコクラフトはテープさえあればすぐに編み始められます。

軽くて丈夫という皆さんに嬉しい魅力もエコクラフトの魅力です。

 

 

 

 

 

 

皆さんの作られた作品の中より「フクロウの小物入れ・箕の小物入れ」を紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

熱心に、編み込みを始められる S様  最初は、私には無理と話されるもやり始めたら一編み一編み丁寧に編み込まれ案外簡単ね!!と話され楽しまれる。

 

出来上がりが楽しみですね!!

 

 

 

 皆さん手芸をされる事で、「集中力」・「脳トレ」に効果を期待できます。

現在、ご利用されている皆さんは、必ず完成するまで根気強く作品を作成されています。

最後まで成し遂げる力・確実に出来上がった瞬間の皆さんの笑顔には、「自信」がみなぎられています。

 

私が一番うれしい時でもあります。

 

 

 

 

 

こちらは、フクロウの小物入れを作られる A様

こちらの編み方は クルクル回して編み上げてと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、手の込んだものを所望されるB様、今回は、キャラクターに挑戦され

「孫にプレゼントするのよ!」と明確な目標にチャレンジされ見事完成となられました。

「リボンは、ここがいいわね!」

 かなりの完成度の キティーちゃん  脱帽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、C様とても手先が器用で初めてとは思えない完成度。

この作品は、南国の唄では「箕」と呼んでいますが 笊のようなものです

私、Zは、「しょうけ」と呼んでいたらご利用者さま・職員に 何を言っているかわからないと言われましたが、私の中では「しょうけ」なんです 九州のとある地方の農作業用具の呼び名なんですよ~!!

 私の事はさておき

 

 

 

皆さま完成された作品を紹介します

 

 

 

こちらは、D様 素敵なフクロウが、出来上がり最高の笑顔!!

 

 

 

 

 

 いつも私を楽しませていただく E様

「写真いいですか?」

「これが私の本当の姿です」「フクロウなんです」

ほんとにいつも、冗談ばかりのE様

 

皆さんに、手先の機能訓練として様々事にチャレンジをして頂き楽しみながら1日を過ごされるご様子となります。

 

 

 

次回  こうご期待!!